FC2ブログ

クリスタルボウルをはじめました

クリスタルボウルをはじめました


クリスタルボウル_800x600

抱っこスピーカーが楽しくなる楽器にクリスタルボウルがあります
この音の振動はとっても気持ちいいのです

そこで、チャクラの周波数に合ったクリスタルボウルを購入しました

432Hzボウルで探すと購入できるのですが、それぞれ誤差がありますので、
微調整するために、中に水を入れています
水を入れると、周波数が下がってゆくのです

水が蒸発すると、周波数が上がるので、時々水を追加しています

このボウルを使って、演奏会を開いて
みんなに抱っこスピーカーをもたせて聞いてもらおうと思っております

お楽しみに!

フェイスブックLIVEの機能を使って、ゲリラ的に時々アップするようになりました






◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました


東経連ビジネスセンターニュースにエン・サウンドクッションのことが掲載されました

エン・サウンドクッションが掲載されました

2020_08東経連ビジネスセンタニュース_エン・サウンドクッション
画像をクリックして拡大することができます

アライアンス助成事業でお世話になった東経連ビジネスセンターの冊子上で
背中からの音で体を響かせるスピーカーのエン・サウンドクッションが紹介されました

ENC.jpg

このスピーカーは背もたれのついた椅子に立てかけておき、
そこに座ると、音が耳元でステレオで鳴り、
背中全面が音によって振動するようにできております

先日も、友人の和太鼓奏者、林田ひろゆきさん等のZI-PANGが参加した
ネット中継を利用したライブで体験しましたが、
轟く太鼓の振動がやってきますので、
直接ライブ会場に行ったような気持ちの盛り上がりです

さらに抱っこスピーカーを胸に抱いて、背中とお腹でおんぶにだっこして
振動を味わうとさらにものすごかったです

ネット配信でのライブというのが増えておりますが、
家庭内で和太鼓の音を楽しむとなると、高性能のスピーカーで
爆音を鳴らさないととても無理なのですが、
普通に隣の人との会話に支障がない程度の
ご家庭でTVを見ているくらいの音量でそれが可能です

試してみたい方は試聴用も用意しておりますので、
メールでお問い合わせください



◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました


健康なときだと128Hzの音が出しやすい

健康なときには、128Hzの声が出しやすい


TE128Hz.png

わたしが最も気に入って使っている音が128Hzの音です

この周波数は第一チャクラでグランディングの周波数

そして、瞑想のときに耳鳴りで聞こえてきた音です


毎朝この声を瞑想前に出しているのですが、健康なときには、

この音が直ぐに出せて、とても安定してますが、

体調が悪いときには、頑張ってもなかなか出ません


頑張ってやっても不安定だし、130Hzや131Hzで安定してきます

131Hzはラの音を440Hz(標準音)にしたときのドの音です

128Hzはラの音を432Hzに設定したときにドの音になる関係です(ピタゴラス音律)

440Hzは音楽業界では現在標準的です



128Hzはこの音です


シュタイナーやオペラ作曲家のヴェルディは

標準音は432Hzでなければならないといい、

イタリアでは標準音を432Hzにしていた時期がありました


440Hzになったのはロックフェラーが強く推薦したからです

(440が標準になる前に一番多かったのは435です)

病気のときには、440Hzを標準音にしたときのドの音131Hzを出しやすい

つまり、病気のときには131Hzの音と共鳴しやすい



病気のときは周波数がずれていると言われてますが、

そのとおりです

現在は病人の発しやすい音を使って音楽が作られているのかもしれないのです

だったら、健康的な音になるにはどうすればいいか?


432Hzを使って音楽をやりましょうというのが、

わたしのしていることです



コロナの騒ぎでメディアの恐怖情報に煽られてしまうのも、

イジメも心が整って居ないから

『9つのチャクラの周波数』アプリを使うと、

432Hzとチャクラのある場所が一致することがわかります



TEチューナー

自分がいま出している声が、432Hzに合っているかどうかを

このアプリで測りました。


これを使うときには、初期設定A=440.0Hz平均律になっておりますので、

440Hz系の声を出したいときにはそのままでいいのですが、

チャクラに合った音を出したいときには、

A=432Hz ピタゴラス音律にしなければなりません


そのやり方は設定で、

  1. コンサートAレファレンスを432Hzにします

  2. 移調はC(+0)

  3. 律はピタゴラス純正律

  4. キーはGに設定

これをすれば、だいたい合います。

手間を掛ければもっと細かく調整することもできます。



こちらが、体調がいいときに声を出したときです



これは今朝、腰が少し痛いときに測ったものです


健康なときには、簡単に出せる声が何故か何時まで経っても出せません

スピリチュアル系の展示会で、声をPCで分析して、
その人の性格や体調を示してくれるものがありますね
声はものすごい情報量を持っているのです


不健康なときに、128Hzの声を出していたら眠くなった


いつまでも出せないので、
ヘッドホンで128Hzの音を聞きながら出していました

そうすると苦労しなくても出るようにはなるのですが、
128Hzピッタリの声が出るときだけ、まぶたが重たくなるのです

もしかして、ヒーリングコンサートで眠たくなるのは
疲れていたり、病気だったりして、128Hzなどの432Hz系統の音を聞くと
眠くなるというのがあるのかもしれないと思うのでした

自分が健康なときには、全然この音を聞いてもむしろ
元気になるのですが、疲れているとこの音は眠くなるらしい

ヒーリングのコンサートで、寝てしまった人を見ると
確かに、、、
具合悪そうな人に多いなと思えるのです

440Hz系の音楽は緊張感があるから緊張して眠くならないが、
432Hz系の音楽は緊張を緩めますから、
休む必要がある人の場合、
休めというスイッチが入るというのかもしれないですね



◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました


蓮は第1チャクラと特徴と一致

蓮は第1チャクラ


蓮2
蓮の花を見ると、心が落ち着きます

そう思う方も多いと思います
エジプトからアジアまで宗教画でよく登場します

小林正観さんは、
蓮はあらゆる花の中で最も霊格が高いと言ってました
蓮のエピソードでこのようなことがありました



チャクラの周波数アプリで蓮の香り・アロマを調べてみると
第1チャクラのほうに合ったのです
第1チャクラの周波数は128Hzや256Hzなど、2の累乗の周波数です
ピタゴラス音律でA(ラ)を432HzにしたときのC(ド)の音です
2の累乗は、2・4・6・8・16・32・64・128・・・・・・・
シンプルで、パソコンのメモリの増え方みたいですね
まさにベースになれる数字です

蓮の香りは薔薇にも近い
第4チャクラ(ハート)にも反応が合ったのですが、
一番強いのは第1チャクラでした
この香りを感じるだけで、心が落ち着くわけです

蓮の写真でチャクラの音を聞いてみました


蓮の写真を見ながら、チャクラの音のアプリを鳴らします
見るだけで、香りは使いません
そしてOリングという筋肉反射テストをします
そのチャクラの音に合っていると強くOリングができます

蓮
Google検索でこの画面を見ながらでもやはり第1チャクラでした


他の写真でもやってみました
蓮のように、真っ直ぐ上を向いて咲く
チューリップでやってみました

チューリップ

そうすると、
チューリップだと第6チャクラの音と相性が良かったです
216Hzや432Hzなどがそうです
チューリップを見ているとなんだか微笑ましくなります
幼稚園生や小学1年生を連想してしまうのも、
無邪気な喜びのようです

第6チャクラの周波数は笑顔の周波数432Hz
で書きましたが、笑顔になりやすい音です
同じ真上に咲く花でも周波数が違うんだなと思いました

さらにいろいろな花でもやってみました

イランイラン

こちらはイランイラン
催淫効果もあるという香りで有名です
アロマで試したときには第2チャクラでしたから、
催淫効果というのともぴったりです
Aを432HzにしたときのDの音です
花の写真を見ながらやってみてもやはり同じでした
花の形が妙に色気があるようにも感じませんか?

ラベンダー

そしてこちらはラベンダー
アロマを感じながらでも、
この写真を見ながらでも第7チャクラでした
Aを432HzにしたときのBの音です

薔薇

そして薔薇
こちらは胸の第4チャクラです
Aを432HzにしたときのFの音です
こちらもアロマも写真も
第4チャクラの周波数との相性が抜群でした


面白いものですね
こういう実験をやっていると、
以前はそうでもなかったのですが、
だんだん身体の反応が良くなってくるのを感じています

A432Hzに調律されたライアーの音色を
聞きながら食事をしていると
とても美味しく感じるようになったというのも、
そういう感性が育って気がつくように
なってきたからだと思いました






◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました


癒しの手の波動と128Hz

癒やしの手の波動と128Hzの振動数が同じに感じました


今日は動画にしてみました

氣のボールを作るときとかにやることがあるのですが、てのひらをこすり合わせると、ジンジンしてきます

その手はエネルギーが高くてヒーリングにも役立つのです

スピリットダンスを気持ちよく踊っているときにも、指先がピリピリピリピリしてきます

これも128Hzの振動数に近い気がしました




↓こちらは癒やし技法へのリンクです

◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました