FC2ブログ

木枕に座って瞑想をしたら128Hzの音が聞こえてきた

木枕は坐蒲よりいい


木枕IMG_9953_781x800
これがわたしが使っている桐の木枕です

寝るときは、ここに敷いている桐の寝台で寝ています

西式甲田療法のやり方なのです

詳しくは西式甲田療法で検索してみてくださいね

普段パラマハンサ・ヨガナンダのSRFの瞑想法をしているのですが、

座禅座布団(坐蒲)IMG_9954_800x669
前はこの座禅座布団(坐蒲)を使っていたのですが、木枕をお尻に敷くほうがよくなりました

と、いうのも木枕に変えてからこの音がよく聞こえるようになったのです


この音です

128Hzの音です

この音はパラマハンサ・ヨガナンダの瞑想テキストに書いてあるオーム音のことだと思っています

オーム音とは
 ヨガの聖哲パタンジャリは「クリヤ・ヨガは、肉体の訓練と、精神の統御と、 オームに対する瞑想より成る」と言っている。 
 オームとは瞑想中実際に聞こえてくる聖なる音であるが、 パタンジャリは、神をオームと呼んでいる。オームは、神の創造の“コトバ”であり、宇宙原動機の振動音であり、また、神の存在を証明する“証人”である。
 ヨガの初心者でも、しばらく練習を積めば聞くことができるようになる。この至福に満ちた霊的鼓舞を受けるとき、修行者は、実際に聖なるものとの触れ合いが出来たことを確認するのである。
(あるヨギの自叙伝244Pより)
かつて地下鉄サリン事件を起こしたオウム真理教はこの『オーム音』から名前をとったのでしょう


この音ですが、非常にリラックスできる音で、この音に意識を集中していると瞑想が深くなる実感がとても大きいです

このところこの音の耳鳴りがしなくなっていたのは、座り方が悪かったのもあったのかもしれません

はじめてこの音を意識し始めてからのときのブログがこちらです

このブーンという音は何ヘルツなんだろうというところから始まって、128Hz、432Hz、チャクラ、音楽療法、一酸化窒素、アロマの周波数などに結びついてゆきました

とても大切にしたい音です


どうして木枕だと聞こえてきたのか?


木枕だと、毎回のようにこの音が聞こえてきます

どうしてなのでしょうか?

128Hzの音はグラウンディングの音として有名です

チャクラでは第一チャクラです

グラウンディングは大地

地球の周波数と128Hzは関係があるようです

座蒲のような柔らかいものでは地球の周波数が途切れてしまうのかな・・・

座蒲は禅ではよく使われているのでいいはずなのだけど

座禅と瞑想は目的や体感が異なるからなのかもしれません

瞑想は意識が飛んでしまう、この音に溶け込んでしまう感じなのですが、座禅は意識を保ったまま座っている感覚です

木枕ですと、座蒲より硬いのでお尻が痛くなってきやすいのですが、
慣れればこっちのほうが座り心地がよくなってしまいました

どうしても眠くても寝る前にやるほうがいい


最近までは眠いことを理由に瞑想をサボっていました

ところが全然サボらなくなりました

と、いうのもこっちのほうが得だからです

瞑想した時間も寝る時間にカウントできる上に、よい眠りが得られるからです

これは木枕のおかげなのもあるのですが、これに座るとどんなに眠くても、瞑想ができてしまって、128Hzの音まで聞こえて、気持ちいい眠りが得られるようになりました

よく眠るための準備運動になってしまいました

この瞑想に興味のある方はまずこの本
あるヨギの自叙伝を読んでみて、
気に入ったら申し込んでみたらいいですよ

15ドルくらいで、テキストを送ってくれるようです

この本はスティーブ・ジョブズが座右の書としていたことでも有名です

現在、ビジネスマンを中心にマインドフルネスが流行っておりますが、そのきっかけになったのは、スティーブ・ジョブズがこの本を自分の葬式で800人くらいに配ったからとも言われております

わたしの身近には、この瞑想法をしている人がほとんど居ないので寂しいです

仲間になってください



◆ イベント開催 ◆


聖なる音の話と、抱っこスピーカーの製作教室が開催されます

4月26日東京杉並区
0426Dacco.png



◆◆ イベント予定 ◆◆

2020/4/26【東京杉並区】抱っこスピーカーづくりと聖なる音 の話

https://www.facebook.com/events/715834678954062/




◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。
9つのチャクラの周波数



ラベンダーの香りが、ありがとうの言葉と一致した

言葉とアロマの関係性

ラベンダーはありがとう、レモンは本気、ワイルドオレンジは元気

またまた新しい発見をしてしまいました

いただきもののドテラのアロマを使って、岩手から愛知へのドライブの道中

この運転の疲れが取れる香りがないかと思って香りを比べていると

レモンの香りとの相性がとってもよかったのです

このドテラのレモンの香りは9つのチャクラの周波数のアプリで調べてみると第2チャクラの音との相性がよいのです

第2チャクラのDの音(レの音・144Hzや288Hz)をさせていると、香りが濃く感じることでわかるのです

第2チャクラですから、腰に関係します

長時間のドライブで、腰が疲れてきていたのでしょう

第2チャクラかぁ・・・・

と、第2チャクラに合う周波数のことを話すときに、お腹に力を入れて

「フンッ!」と言ったり、「よっしゃー」と言ったりすると、この周波数(144Hzや288Hz)に合わせて声を出すとしっかりとした声が出ます

ところが、他のチャクラの周波数に合わせて声を出すとしっくり来ません

そのようなことは知っておりました

第2チャクラの周波数は本気の周波数と話ししております

そこでふと、「本気、本気、本気、本気」と心で思いながらレモンのアロマを嗅いでみました

すると

本気と思っているだけで、
腰に力を入れてなくても、
香りが濃く感じられたのです!

おぉ!
と思って、他の言葉に変えてみると、香りが薄く感じました

それならと、ドテラのワイルドオレンジ
元気、元気、元気と思いながらやってみたらと、
やってみたら、

元気だと濃い香りに変わって、本気だと薄く感じました!

それならば、ラベンダーはなんの言葉だと濃く感じるのだろうかと
やってみたら

「ありがとう」でした

言葉で香りが変わる

盛岡に帰って娘にやらせてみたら、言葉によって香りの違いに気がついたようでした

妻にやってもらったら、三種類のアロマ全部で、「元気」だと奥まで入ってくると答えました

もしかしたら、妻は元気がほしい状態だったのかもしれません

言霊という言葉があります

その言葉を言い続けていると、その言葉通りの現象が多くやってくるのです

ありがとうをたくさん言っていると、有り難い現象が度々きて、
その反対に馬鹿野郎という言葉をよく使っていると
それを言いたくなる現象を引き寄せるという具合です

ラベンダーの香りを使うと、ありがとうを言いやすくなる
レモンの香りを使うと、本気になりやすくなる
ワイルドオレンジの香りを使うと元気を得やすくなる

というのも、その香りがあると、その言葉を言ったときに、
すごくしっくりくるからまた使いたくなる

ということで、呼び寄せるのではないでしょうか?

逆に乱れた波動の言葉や、乱れた香りの中にいると、
その言葉を使うことがしっくり来てしまい、再びその言葉を使ってしまう

そういうことがあると思うのです






◆◆ イベント予定 ◆◆

2020/4/26【東京杉並区】抱っこスピーカーづくりと聖なる音 の話

https://www.facebook.com/events/715834678954062/




◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。
9つのチャクラの周波数



エン・サウンドクッションはアクティブ・サウンド・コントロールにぴったり

最近はエンジン音をスピーカーから鳴らしているのだった

TOYOTA-tenji_800x600.jpg
先日、トヨタ自動車本社の展示会に参加しておりました

たくさんの自動車関係者にエン・サウンドクッションを体験していただき、ご好評をいただきました

特に未来の車を考える担当の方からは何度もご質問をいただきまして、嬉しい触感を得られました



展示会中に元ホンダだった人から教えてもらったのですが、ホンダのS660には連携できるアプリで「サウンド・オブ・Honda」というものがあったそうです
サウンド・オブ・Hondaは「iPhone」用のアプリ。アプリ内にはF1マシンのマクラーレンホンダ『MP4/5』、『NSX-R』、『シビックタイプR』のエンジン音がサンプリングされていて、それをS660のエンジン音とシンクロさせてスピーカーからエンジン音を響かせるというものだ。
現代のクルマは非常に厳しい規制で作られていて、実際のエンジン音を迫力のあるものにすることが難しい。そこで、こうしたギミックが流行りつつあるが、音を選べるというのは新しい試み。

それを聞いて、さっそくYoutubeを探してみたら、レクサスにもそのようなものが装備されていると知ってこれを見つけました


レクサスNX300hのアクティブ・サウンド・コントロールが働いているところ

これをエン・サウンドクッションで鳴らしてみると、背中から聞こえる音と振動が本物の車に乗ったようです

エン・サウンドクッションが無い場合だと、振動がないので音だけです

これではつまらないのでは無いでしょうか?

そのように来た方に提案しましたら大いにうなずいて頂けました


日産GT-Rのアクティブ・サウンド・コントロール

GT-Rにだってそれがあるのですね

GTRのエンジンサウンドを存分に堪能しようと思ったら、200kmオーバーでしょうからサーキットに行かなければ一般道や高速道路では味わえないことでしょう

それをスピーカーで再生するなんて・・・

これはもう!
エンサウンドクッション設置例

趣味性の高いタイプの自動車には、アクティブサウンドコントロールが装備されているのがどうやら当たり前の時代になってきたようです


路面の状態を背中の振動で知ることができる


高級車は路面の振動を吸収するので状態がわかりにくく、雪道を走るのが怖いとおっしゃっている方がいらっしゃいました。

そこで、エン・サウンドクッションにマイクを付けて、
マイクをザラザラしたところに当てると、
背中からザラザラした振動を味わえたのです。

これは使える!

そういった感じで、たとえば高級セダンに乗っているにもかかわらず、路面状態がきっちり直感的にわかるということもできると思いました。

スポーツモードにぴったり!

車体のフレームにピックアップマイクを付けてどうなるか試してみたいとおもいます。



◆◆ イベント予定 ◆◆

2020/4/26【東京杉並区】抱っこスピーカーづくりと聖なる音 の話

https://www.facebook.com/events/715834678954062/




◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。
9つのチャクラの周波数



ハミングで匂いが戻ってきた話

hanauta_woman.jpg

匂いが戻ってきた

先日行われた聖なる音のはなしに参加されていた方で、
アロマの話をするときに、香りが分からずにがっかりされていた方がいました

その方は数年前から香りが感じられなくなったらしく、もしかして周波数でどうにかならないかと興味を持っていただいてご参加いただいたのでした

アロマの話の中でアロマを手にスプレーして嗅いでもらったときにもその香りが分からない状態でした

味覚の方はちゃんと残っているとのこと、嗅覚と同時に味覚も調子が悪くなると思っておりましたが、そうではなかったようです

わたしはハミングや432Hz音楽をヘッドホンでたくさん聞くようにしてみたらと提案しました

そして、その後間接的にご報告を頂いたのです

ふるさとをハミングしていたら、
今までしなかったハンドクリームの香りを感じてきた!

とのこと\(^o^)/

びっくりしたのと、とっても嬉しかったです

ハミングや鼻歌をすると、副鼻腔が振動して、一酸化窒素がたくさん出る報告があります

●NO(一酸化窒素)の働き
・血管を拡張する
・血栓を作りにくくし、血液をサラサラにする
・血管の炎症を抑える
・酸化を抑える
・血管のプラーク(コレステロールのこぶ)の発生を抑える

一酸化窒素(NO)は128Hzの音叉を体に当てても血管内皮膜から発生します
抱っこスピーカーを使って、128Hzの1オクターブ下で、128Hzよりも強力な振動を感じる64Hzの抱っこスピーカーで血流が良くなる感じや、しびれがとれたりする効果は実感しております

一酸化窒素の効果はとても多方面で、アルツハイマー病や、蓄膿症、ED、狭心症など血管にかかわる数多くの病気と関連があります

ハミングおすすめです

「ふるさと」や「うみ」のような童謡や唱歌が一番やりやすいのでおすすめです





◆◆ イベント予定 ◆◆

2020/4/26【東京杉並区】抱っこスピーカーづくりと聖なる音 の話

https://www.facebook.com/events/715834678954062/




◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。
9つのチャクラの周波数



般若心経を詠むのに基音を用いてみる

基準音を利用して読経


前回のブログでは、432Hzライアーの音を聞きながら朗読することは気持ちがいいという話題でしたが

般若心経を読経するときには128Hzの正弦波の単音を鳴らしながら、それに合わせて朗読しております


この音です
ただの128Hzの正弦波の音です

↓これを使って私が読んで録音してみました
いきなり般若心経が聞こえるので、注意してください



このようなやり方を基音持続法というそうです

基音持続法はインドでは残っておりまして、Tampura(タンプーラ)という楽器が有名です

ひたすら同じ音を永続して鳴らすことのできる楽器です

フリー画像シンギングボウルsinging-bowl-4762235_1920
それと、チベットにはチベタンボウル・シンキングボウルがあります



128Hzをもっと長い時間聞きたい人はアプリかこちらを使ってください

151.7Hzの音もいいのです



こちらの音は臍下3cmといわれる丹田チャクラに意識が向く周波数ですので、こちらに合わせて読経するのも力がこもってきて好きです

歌うとき、朗読するときにも使えます


わたしの声の師匠ともいうべきトム・ケニオンさんの本に付属していたCDの歌声
この歌が始まる直前に、シンキングボウルが鳴っておりますが、その周波数を調べてみると
先程の151.7Hzの1オクターブ上の303Hzで鳴るシンキングボウルでした

彼も、シンキングボウルの周波数利用した基音持続法で歌っていたのです

昔からある声の出し方の技法ですが、現在はほとんど使う人がいません

わたしはひっそりと続けてゆくつもりです


響く般若心経を見つけました


とてもいい読経だなとコメント欄も見てみたら、素晴らしいコメントで溢れていました
まるで呪術的に効いた人が多そうです

他の般若心経の動画はアクセス数が多くても大したコメントは無かったのですが、この動画の声は本当に効く感じがしますので、聴き比べてみてください

PCでこのブログを御覧になられている方なら、この般若心経を再生しながら、わたしの読経した128Hz基音の般若心経や、128Hz正弦波の音を重ねて鳴らしてみてください

重ねて鳴らしてみても違和感をあまり感じないと思います


読経に、基音を用いるというのが、とても良いということを感じていただけたでしょうか?


この梵鐘の鐘の音も基音として用いられてきたと思っています

第二次世界大戦中に、かなりの寺の鐘が供出されてしまいましたので、いい音色の鐘は少ないように思うのですが、この動画の1:20からある室戸岬の第二十四番札所、最御崎寺(ほつみさきじ)の寺の鐘は見事なほど、128Hzの音に似た余韻を残しています

空海が自ら拓いた真言宗の修行の道場になった寺の鐘ですから、もしかしたら戦中に供出を逃れててきたのかもしれませんね

機会があったら、寺に聞いてみたいです



◆◆ イベント予定 ◆◆

2020/4/26【東京杉並区】抱っこスピーカーづくりと聖なる音 の話

https://www.facebook.com/events/715834678954062/




◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。
9つのチャクラの周波数