FC2ブログ

腰痛に第二チャクラの周波数を手のひらスピーカーで当ててみた(続編)

先日紹介したブログの話を知り合いにしておりましたら

腰がいたいというのでやってもらいました

使ったのは手のひらスピーカーです


TenohiraB708x800.jpg

このスピーカー部分を腰に当てて、288Hzの周波数(正弦波)を鳴らします


Tenohira288.jpg

こんな感じで2個使ったのがさらによいみたいです

さらに鳴らしている音に合わせて、口でも同じ音を出すと効果が高いと思っているので、やってもらいます

そうすると、スピーカーを当てている部分だけでなく、体の骨全体にその振動が届くと思ったからです

わたしはこの288Hzの音をだすのが好きですが、やってもらった人も同様に、声を出して気持ちがいいとのこと


左右の腰にスピーカーを当ててもらいました

はじめは左右の腰で振動の感覚が異なっていました

「痛い側はあまり振動を感じない」

ということだったのですが、数分やっているうちに、左右の差が同じくらいになってきて、楽になったと言われました



先日漢方のお店をしている義母にも試してもらったとき、これが非常によく効いた感覚がして、お客様にも紹介したいとのこと

そこで、周波数を出すアプリとスピーカーの使い方レッスンもしたのでした

面白い・・・

面白いぞ









◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました


腰の痛みに効く周波数

少し右の腰のところが痛いので、音響療法が効くだろうかと試してみた


腰だから第2チャクラあたりの周波数144Hzの音を鳴らしながら、

手のひらスピーカーを痛みのあるところに当ててみた 


念のために、Oリングで第1チャクラや第3チャクラの周波数や丹田の周波数で試してみたけれど、

144Hzや288Hz(ピタゴラス音律A432HzのDの音)が良いみたい 

痛みが数分で半分になりました 

このあと、近所でアルミホイルを買って、アルミの痛み止め効果を試してみます 

(音を当てたその1時間後、すっかり痛みが消えてしまったので、アルミの効果を確かめることができず・・・・・・)

その後、肩こりにアルミホイルが効くそうなので、試してみましたら、あっというまに肩が暖かくなり、痛みも無くなってしまいました



痛みがあると、ついつい実験対象にしてしまう癖です (笑)

これまでも、頭痛があったり、眠れなくなったり、胃の痛みがあったり

これで周波数によるいろいろな治癒方法が見つかりました

こんなわたしですから、死ぬときも「どんな世界かな〜〜自分の想像していたものと、どんなけ違うのかなぁ〜〜」とジェットコースターに乗る前の気分でそれを迎えるんだと思います

144Hztenohira.jpg 

◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました