FC2ブログ

大音量で試すことができた

DSCF4051.jpg

昨日は大音量で鳴らせたらなぁと思ってたら、今日できました

昼間なにやら急に名前が思い浮かんだので友人のTさんに連絡しましたら

「うちにおいでよ、じゃんじゃん鳴らしても平気よ~」

というので、行ってきました
三番町で昔カラオケ屋さんをやっていた部屋なのです
これなら大丈夫

鳴らすつもりで電話かけたのでなくって、凄い低音でるスピーカーできたよって報告するだけだったのでしたが、なんともタイミングがちょうどいい

30cmのウーハーを上向きに設置、10cmのフルレンジタイプをこちらむきに設置しました、20cmスピーカー用の絨毯を台にして置くとちょうどいい高さになります

フルレンジ用アンプはSONYの100W+100Wのもの、ウーハー用はYAMAHAの業務用アンプ150W+150Wのもの、音のバランスを取るためにイコライザーを使って低音のみウーハーに行くようになってます
なので、中高音はフルレンジから、低音はウーハーから鳴らします

パソコンに繋いで「大序曲《1812年》作品49」という大砲の実音入りのオーケストラを鳴らしました
この楽曲は定評があります


参ります

フルパワーで大砲の音を鳴らしても全く籠もり無くでます

大砲が鳴った瞬間音圧がドンっ!って体からソファーから部屋全体が揺れます

音がとにかくクリアでライブで使える程の大音量でも音割れ、癖を一切感じませんでした

水のチャプチャプする音も海の波もSLの通過音もシャンソンもフラメンコもカラオケもJazzもすべてオッケーでした

部屋を貸してくれたTさんの友人でスピーカーを設置や販売している方もやってきて聞いてもらいました
第一声が
「ホールで使える」でした
全く音のバランスに問題がないと言ってました
PAで使うのにフラットだから調整が楽
ただ、実用にはまだ難があって、耐久性や丈夫さが求められるとのこと
柔らかいですからね
知識を持った人が扱わないといけないと思いますので、今のところこの30cmバージョンは非売品です

3月20日のこころ塾ライブにはバージョンアップしたものを持って行きます

ここまでやるともっと強力なアンプとスピーカー(38cm)が欲しくなってきます
それと、設営に掛かる時間(30分)を短くできるようにしなきゃ
関連記事

◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)