FC2ブログ

盛岡冷麺を作った

  • Day:2009.09.04 16:47
  • Cat:家族
DSCF7683.jpg
スピーカーを抱っこして聞いているほなみ
振動が気持ち良さそうで、音楽のリズムに合わせて手を動かしてました

今日は手作り村に行ってきました

DSCF7715.jpg
南部曲がり屋にあった嬰児篭(えじこ)に入るほなみ
昔、東北では農作業中、わらを編んで作ったえじこに赤ん坊を入れていました
猫用にも似たものがあったね

DSCF7731.jpg
ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺教室に参加しました

DSCF7746.jpg
できあがり

DSCF7754.jpg
今までで一番美味しい盛岡冷麺にほなみも夢中
関連記事

◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました


Comment

えじこ
訂正です。
「農作業中に・・」というのは、私の勝手な勘違い。
その後、祖母と話していたら、《えじこ》は普段、家の中で使っていたみたいです。
赤ちゃん(←まだ首がすわっていない頃から)を布団でぐるぐる巻いて、あの籠にスポッと座らせてたみたい。
あったかいし、寝かせっぱなしだと後頭部が平らになってしまうから・・・等々、先人の知恵ですね。

ちなみにほなみも生後1~2ヶ月の時、毛布でぐるぐる包んで嬰児篭もどきをされたことがありますよ?(←byひいばあば)
なかなか快適そうでした♪
  • 2009/09/07 23:48
  • ヨメ
  • URL
Re: えじこ
あ、ヨメだ

ネット検索したらどれも農業をしているときに使うと書いてあるので、家の中で使うというのはそんなに多くなかったのかも、地域性とかあるしね
でも家の中でも使いたくなる気持ちわかるわかる
汚れが気になるので、外用と中用とかあったりして
  • 2009/09/08 09:32
  • たいしょー
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)