FC2ブログ

箱鳴りの大きさ4割以上

高忠実度再生の為に発明されたアイデアが東芝のHPに出ておりました

補助スピーカを用いた「音忠実再生技術」の開発について
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2009_03/pr_j1601.htm
一部抜粋です

 本技術は筐体部分・支持部分の剛性不足によりメインスピーカから発生した原音以外の音を、メインスピーカに付与した補助スピーカから発生させる逆位相の音により打ち消し、忠実な原音の再生を可能とします。補助スピーカの制御方式としては、原音パルス波形注6のみを残すインパルス応答最適化制御により,スピーカ出力波面を時間領域で忠実に整形できることが特長です。

 通常、標準筐体のスピーカでは全体の約4割程度の原音以外の音が発生しており、薄肉ABS筐体(一般的に小型・薄型AV機器に使用される筐体)からもそれと同等以上の原音以外の音が発生しますが、本技術ではその原音以外の音を90%以上低減させることを基礎実験により確認しました。さらに、この結果として周波数領域のフラット化についても、従来のイコライザ等による周波数領域の改善と比べ、同等以上の効果が実現できることを確認しました。



ここで私が注目したのは従来方式のスピーカーはこんなにもスピーカーからの音に余計な音が混じっているのかということです
普通の単品スピーカーでも4割程度が標準とは!
ラジカセやTVのスピーカーだとさらに深刻です

箱鳴りの原因は箱が鳴るから
鳴らない箱にすれば簡単に解決するのですが
絨毯なら鳴らないのが作れるんです
音が非常にすっきりしていて、生そのもの、重低音の大音量でもへっちゃら

ここで紹介されている技術は複雑でたぶん、小音量程度には効果があるけど、大音量は無理な気がするのです

追記
 箱鳴りが余計な音という表現は失礼かもしれません、タンノイ等高級スピーカーに見られるのですが、箱の鳴りを計算して利用し、より豊かな響きとして楽しむスピーカーもあります(個性のある音なので自然音が不自然になったりジャンルを選ぶようにはなります)
関連記事

◆◆ イベント予定 ◆◆

(予定ができ次第公開いたします)


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました


Comment

No title
こんばんは。
ヘッドホンで外部の音を打ち消す方式がありましたが、あの理論の延長なんでしょうか。
理系の話題には少々、いやかなり苦手でございまして(汗)
箱鳴りがないのはひとつの理想系ですし、ENSOUND SPEAKERはそのひとつの解かもしれませんね。
箱鳴りも、良い味付けとして機能することもありますし、好みとしていろんな選択肢があるのもスピーカーの面白いところと思います^^
No title
ゆったり人さん
確かに、あのヘッドフォンの仕組みと似ていますね
音をいじくっているうちにデジタルっぽい音にならなければいいのですが

箱鳴りも非常にいい鳴りをしている時がありますね
大学でスピーカーを研究していた方の自慢のタンノイを聞かせてもらったことがありますが、それはそれはとても味のある、気持ちいい芳醇な音をしていました

わたしの理想なのですが、さらに原音に忠実なスピーカーを作ってしまい、そのタンノイのスピーカーの音を録音して、再生すると、その芳醇な味も再現できるというようなことをできたらなぁ~と思ってます

しかし現実には、無音室で再生しないと部屋の鳴りが混ざって無理なんだろうなぁ~

わたしのほうが、全然、スピーカーに素人なので
ゆったり人さんいろいろ教えてください
No title
いつも興味深く拝見させて頂いております。
一度エンサウンドスピーカー聴いてみたいです。

上記の件とはちょっと違いますがこういうのもあります。
http://homepage2.nifty.com/tnatori/audio/natural_sound.html
  • 2009/03/24 01:34
  • URL
No title
ありがとうございます
面白い仕組みですね

クロストークの問題はエンサウンドスピーカーならほとんど感じません(ふつうに設置したばあい)
スピーカーがどこに置いてあるかわかりにくい音なのにちゃんと臨場感ある音で聞こえます(横向きに置いたら別ですが)
組み込んだら、もっと素晴らしい音になりそうな気がします
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)