FC2ブログ

432Hz音楽は良いスピーカーかヘッドホンで違いがよく分かります

ヘッドホンの違いは大きい

Apple-AirPods.jpg
このApple AirPodsの片方をなくしてしまい、
何ヶ月も使えずにいましたが、

昨日注文したものが早速今日届いて使ってみてました。

2時間位は432Hz音楽を聞いていたのですが耳が痛くなってしまい外しました

それから妙に首と肩こりがきになるのです

お久しぶりにというくらい

もしかして電磁波のせいだろうか??

IMG_9160.jpg
SONYのモニターヘッドホン(青帯)に取り替えて、聞いてみました

こちらのほうが当然重いけど、重さはあまり感じないし、音はこっちのほうがかなりいい

AirPodsだと外からの音もよく聞こえてしまい、音楽に集中することがモニターヘッドホンと比べてとてもやりにくいです

肩こりが治ったらいいのにな~

と使っておりました


盛岡に帰宅してでの家族での夕食ですので、あまりよろしくないのですが、432Hz音楽を聞きながら食事

やはり味が美味しくなる

ご飯の香りが口いっぱいに広がりました

Apple-AirPods.jpg
そして試しにAirPodsで同じ曲を聞きながら食べると、味がさっきのように美味しくなりませんでした

先程の電磁波の影響なのか?

それとも外からの音がよく聞こえてしまうからなのか?

体が受け付けないものを身につけると緊張します

緊張すると体が戦闘状態になり、味覚は後回しになってしまうからかも・・・・・・

よいスピーカーで聞くのって本当に大切だと思います


432Hz音楽ってどんなの?

って聞かれますので、
時々ブログで紹介していますが、こんな曲です


ピアノ曲


リラ・コスモスさんのライアー

インドのシタール
これも良かったです(432Hzではなく434Hzくらいでした)

▼この方法②を使うと手持ちの音楽を432Hzにできます
しかしこの方法をやる前に、

(In Deepさんのサイト)

スタジオジブリの曲はとても432化が向いています
久石譲さんのピアノやオーケーストラは442Hzですが、それを432に変更するのはとてもお気に入りです

それに、フジコ・ヘミングさんのラ・カンパネラやノクターン、ワルツ第7番、トロイメライなども変換してよかったです

戦闘的な雰囲気の曲を432Hzにすると良くなかったです

440は緊張感がありますので、緊張感をもたせたい曲はそれが合っているのです

432Hzは癒やし、緊張感を解くのにとても向いています



こういう書き込みをしばらくしていると、やってみた友人からの話も時々耳にするようになりました

「440だと「気が上がる」状態になりやすいみたい。」とおっしゃったので、

「私の場合は、440は現実世界、432は夢心地の世界です」

といったら、同意していただけました

脳波とか変わっているなという実感があります

P.S.
だんだん肩こりがよくなってきたようです

関連記事

◆◆ イベント予定 ◆◆

2020/07/24【東京】東京文化会館 リラックス・パフォーマンス

https://www.t-bunka.jp/stage/4766/
抱っこスピーカーを使って、聞こえない方にも音楽の振動をご体感いただけます


2020/06/28【東京杉並区】スピリットダンスとチャクラの周波数アプリ使い方、抱っこスピーカー体験会

https://www.facebook.com/events/649019325969741/


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play
▲チャクラの周波数アプリがAndroidにも対応しました


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)