FC2ブログ

次々432Hzピタゴラス音律でできた教会の鐘が見つかりました

毎度のことながら、432Hzピタゴラス音律(C=128Hz、A=432Hz等)はチャクラの周波数と唱えております

昨日のブログではたまたま発見した教会の鐘の音がその音になっておりましたので、びっくりしておりましたが、

次々と発見してしまいました

昨日紹介した丹澤 寛さんがヨーロッパ旅行で撮った教会の鐘の音を調べてみました


Santo Domingo de Silos 05 nov.2019 〜 サント・ドミンゴ・デ・シロスの鐘の音

なんて美しい音色!

それからAndroidのアプリをつかって測定してみます

 サント・ドミンゴ・デ・シロスの鐘の周波数
サント・ドミンゴ・シロスの鐘の音の周波数

基音として、432Hzピタゴラス音律のA♭と同時に鳴っている別の鐘でBの音が鳴っています

これは偶然ではなく、計算して作っているように思えます



そしてこちらはLuiden van alle klokkenという教会の鐘の音です

教会の鐘の音Luiden_van_alle_klokken教会の周波数

盛大にいろいろな鐘の音が鳴っておりますが、低くて大きな音のする鐘の周波数は255Hzでしたので、C256Hzである第一チャクラの周波数とほぼ同じと見ていいです

256HzDaiichi.jpeg
9つのチャクラの周波数アプリで第一チャクラの周波数です


今度はこちら



この動画のはじめに出てくる函館のカトリック元町教会という鐘の音がとても奇麗だったのでそれも調べてみました

函館カトリック元町教会の鐘の音の周波数
288Hzの第2チャクラの周波数がそのまま出ております

試しに「288Hz」でGoogle検索してみてください

山程スピリチュアルな情報が見つかります

しかし、第二チャクラは性器チャクラですね

婦人病や不妊症・気合を込める・本気を出すのにいい周波数です

教会によって432Hzピタゴラス音律12音のどの音に合わせているかは違いますが、

神聖さを感じられる鐘の音を調べてみるとそれに合っていることがかなりあると思えました


そして、宗教と科学は相性が悪いと思われていますが、

この音に関しては特に科学的なように感じています

霊的科学には必ず音や波動が関係してきます

音によって、病気が癒え、感情もコントロールできるようになる

そんなことは、昔からやってきたことなんだと思いました


関連記事

◆◆ イベント予定 ◆◆

2020/06/28【東京杉並区】抱っこスピーカーづくりと聖なる 音の話

https://www.facebook.com/events/266958887758490/

2020/6/29【茨城県笠間市】抱っこスピーカーづくりと聖なる音の話

https://www.facebook.com/events/248120136490728/


◆◆ チャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。
9つのチャクラの周波数



Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)