fc2ブログ

木魚の音もド(C)だった

お盆に行った寺には、大きな木魚がありました。

お寺には様々な浄化グッズがあり、それを観察するのも楽しみです

たとえば香り、お寺に入ってすぐに香ってくるご焼香

これは沈香がよく使われていますが、9つのチャクラの周波数アプリで調べてみると、Cの第1チャクラの音との相性がとてもよいと分かります

それに仏像でよく使われている白檀も同じくCの音と相性がよい

128HzなどのCの音は浄化の気持ちになれる周波数です

お寺にくると落ち着くのはそんなわけです

ドの音の木魚
大きな木魚がありましたので、子供が叩いてみると、「おっこれは!」

と、周波数測定アプリでさっそく測定とビデオ撮影

木魚のFFT
128Hz付近にピークがあり、この木魚の音はCの音(ド)だとわかります

この木魚を鳴らしながらお経を読んでいると、その音に釣られて声もCの音になりますね

宗教施設に入ると、こういった発見がいくつもあり、楽しくてしょうがありません

わたしはいま、インスタグラムで毎日パラマハンサ・ヨガナンダ(あるヨギの自叙伝で有名)のスピリチュアルダイアリーをアップしたり、AM8時からはクラブハウスで同氏の著書を朗読しています

こういった宗教的なことが好きだったりするのも、浄化の周波数が持つ感覚が好きなんだろうとおもいます

きっと前世でも同じことをやっていたんでしょうね(笑)

耳鳴りでも128Hzが聞こえてくるくらいなんですから

自分と波長が合うから、それがきになってしょうがなくなる



関連記事


◆◆ 9つのチャクラの周波数アプリ ◆◆
チャクラに意識を向けたい・アロマとのチャクラ対応・
ボイストレーニング・ヒーリング・瞑想などに使えます。



Get it on Google Play


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)